宅建に独学で合格するために、初学者が使用したおすすめのサイト

資格

独学なんだけど、テキスト以外に何か使ったらいいのかな…

なんかスキマ時間に使えるサイト無いかな〜

今回はこれらの声にお応えしていきます!

無料サイトは所詮無料サイト?

無料って、結局低クオリティなんでしょ?

あのk
あのk

全く違います!!

「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、勉強や調べ物においては、その言葉は当てはまらないと言っても過言ではないくらい、情報の質が上がっています。

その理由は

  • 優秀な人と容易に繋がれるようになった
  • マネタイズの方法が増えた

この2点に尽きると思います。

優秀な人と容易に繋がれるようになった

SNSが普及してから、優秀な人の考え方や習慣を、お金を払わずにピックアップすることができるようになりました。

さらに、優秀な人がフォローしている人を見ていくと、より優秀な人の考え方をピックアップすることができるようになります。

この方達は自己ブランディング意識が高いため、自己啓発本などを購入せずとも、同程度の質の情報を得ることができます。

マネタイズの方法が増えた

今やお金を稼ぐ方法は、モノや情報を売って、購入者から料金を貰うことに限られません。

高品質な情報やエンタメを提供する場をつくり、そこで広告を行うことによって、その広告を掲示させている企業から広告収入を得ることができます。

そして、その広告収入は、コンテンツの来訪者などによって定まります。

そのため、コンテンツをつくる方は、高品質なものを提供し続けることによって、広告収入を得ようとします。

なので、無料のサイトであろうと、有料級の高品質なコンテンツを手に入れることができます。

有料の方がいいっていう思い込みは捨てた方がいいかもしれないんだね。

スキマ時間こそ、無料サイトで勉強する

スキマ時間はあるけど、テキストを出すほどじゃないんだよなあ。

あのk
あのk

スマホで勉強すればいいじゃない^ ^

紙のテキストは

  • 重いし
  • 外では目立つ

なので、スキマ時間での学習には適していません。

対してスマホは

  • 軽いし
  • みんな持ってる

なので、気兼ねなく、スキマ時間の学習を行うことができます。

さらに、苦手な問題をスクショしておけば、

  • 何度でも
  • 自分のタイミングで

見返すことができます。

スマホで勉強した方が断然良いじゃん…!

おすすめの無料サイト

そろそろ、おすすめのサイト教えてよ!

あのk
あのk

「こちらです!!」

①過去問徹底!宅建試験合格情報

無料特別講座~問48(統計問題)対策 | 過去問徹底!宅建試験合格情報
過去32年分(平成元年~令和2年)の宅建過去問を対象として、図表でビジュアルに、文章で丁寧に解説。YouTubeと連動した動画解説も見られる。「類似過去問」へのリンクもあるから、出題テーマを徹底的に理解するのに有効。

②宅建 過去問|解説付き

宅建 過去問 解説付き|試験問題をクイズ形式で出題
令和2年12月から平成21年までの宅建 過去問を解説付きで出題します。合格基準に準拠した採点及び合否判定、リアルタイムな採点及び合否判定、間違えた問題のみを出題する復習機能で苦手な問題を克服できます。繰り返し過去問を解くことが宅建の試験に合格する勉強法です。あきらめず何度も問題を解きましょう!

まずは①のサイトから紹介します。

①過去問徹底!宅建試験合格情報

このサイトは、解説がしっかりしていることが特徴です。

過去問もあるので、このサイトのみで過去問演習を完結させることができます。

ただし、問題をランダムに出題することができないので、

  • 何年の
  • この問題は
  • この肢が正解だ

というふうに、覚えてしまうリスクがあります。

②宅建 過去問|解説付き

このサイトは、過去問演習に特化しています。

  • 年度ごとの、ランダム出題や
  • 科目ごとにランダム出題が可能で

問題そのものを覚えてしまうリスクが高くありません。

なので、あのk目線では

  • 問題は②で解いて、
  • 解説は①を見る

という使い方がおすすめです。

まとめ

皆さんが宅建に受かると、宅建士の価値が低減しちゃうんじゃないかと内心ヒヤヒヤですが、皆さんの合格を祈っています。笑

それではまた、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました