人生失敗続きだと感じてる方に読んでほしい話(学業編)

資格

こんにちは!

今回は、宅建に一発合格したあのkの学業遍歴を皆さんにご紹介したいと思います!

最後に記事を通して伝えたいことを記載してるので、是非目を通してみてください!

※とっても散文的です。ご容赦願います。

高校入試での失敗

あのk
あのk

同じ中学の人がいないところに行きたい!

中学での対人関係が良好ではなかったので、誰も知らないところでやり直そうと発起して、

  • 自分の学力よりも
  • 誰も知ってる人がいないこと

を優先して、入試で「「育む」の読み仮名を答えなさい。」という問題が出る高校に進学しました。笑

あのk
あのk

毎日、自転車で30~40分かけて通ってたのが懐かしい……笑

「いい高校に行って、いい大学に行って、いい会社に入る」のレールから逸れてしまった高校入試でした。

大学入試での失敗

あのk
あのk

いろいろあったな〜……笑

高校の物理の先生が面白くて、物理が好きだったあのk。

あのk
あのk

物理の先生になろう!!

安直にそう思って、しっかり勉強しました。定期考査で、物理だけは学年1位を取ったりしてました。

図書館に居残りもして、教育大学を目指しました。

結果は不合格。

泣きました。笑

そして

  • 理系の私大は学費が高く
  • 予備校に行く勇気も無かったため

理系を諦めて文転することに決めました。

父に「法律はツブしが効くから」と言われ、私大法学部の一般入試を受験。

さらに、センター利用で他の私大も受験。

結果はどちらも不合格。

絶望しました。

大学生にすらなれないのかと思いました。

あのk
あのk

この時、高卒で自衛官になるストーリーを真剣に考えました…笑

ただ、一般入試で受験した大学には夜間部があって、合格基準点が昼間部よりかなり低かったので、なんとかそこに引っかかれました。

あのk
あのk

とりあえず、大学生になれる!!!

偏差値は40。

ド底辺Fラン大学生になった瞬間でした。

資格試験での失敗と改善

大学2年生のあのkは、父の仕事の影響で不動産に興味を持ち、宅建を受験しようとしました。

しかし、受験申請時期がとっくに過ぎていて、受験すらできませんでした。

ただ、類似の資格で管理業務主任者がある事を知り、受験申請をしました。

管理業務主任者

試験まで3か月ちょっと。独学ですが、自分なりにしっかり勉強をしました。

ほぼ毎日テキストを読んで、過去問を解いてを繰り返しました。

ただ、点数が全く伸びないまま本番を迎えて

自己採点の結果は30点。

また不合格でした。

あのk
あのk

誰か助けてー!っていうくらい試験というものに合格できませんでした…

宅建

あのk
あのk

人生の転機だったなぁ〜

管理業務主任者試験に落ちてしょんぼりした年末を迎えて、年明けから宅建の勉強を始めました。

宅建の漫画テキストを読んで、イメージを膨らませながら学習に取り組み、PDCAサイクルを意識しながら学習を進めました。

また、宅建の勉強中にFPやIパスを取って成功体験の積み上げをしました。

それでも毎日不安を感じながら生活し、試験当日…

結果は合格でした。

泣きました。笑

努力が成果になった瞬間でした。

まとめ

この記事を通して伝えたかったことは、できない自分変えることができるということです。

あのkは資格の勉強を始めるまでたくさんの試験に落ちてきました。

そんなあのkでも宅建に一発合格できたのは、PDCAサイクルを使ったからです。

物事がうまくいかない、できない、何をしたらいいかわからない。

そういう時は是非PDCAなどのフレームワークを参考にしてみてください。

自力だけでできないことを変えるのは大変な労力がかかります。

なので、先人の知恵を借りて、いろんなことにトライしてみましょう!

今はできないことがたくさんあっても、全く問題ないです!

偏差値40の大学卒のあのkでも、生きていけてるんですから。

散文的で、すみませんでした!

それではまた、ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました